今回は、bash-completion と git-completionの導入の手順を記していきます。



bash-completion

bash-completionとは、Bashの補完機能を拡張するシェルスクリプトのことです。

インストール
$ brew install bash-completion


viコマンドで追加する
vi ~/.bash_profile
  1. i(インサートモードに移行)
  2. 以下を追加(参考ページ
  3. escキー(インサートモードを解除)
  4. :wq(保存して終了)
if [ -f `brew --prefix`/etc/bash_completion ]; then
    . `brew --prefix`/etc/bash_completion
fi


git-completion

git-completionとは、Gitコマンドの補完スクリプトのことです。

インストール

ここからダウンロード

  1. Rawを開いて中身をコピー
  2. viコマンドで貼り付け
  3. :w 名前(今回は、名前のところを git-completion.bash とする)をつけて終了


実行する

作成した git-completion.bash をどこかのフォルダにいれる

(例:setting/git-completion.bash)

その後は以下を入力して、指定したスクリプトファイルを実行する

source ~/setting/git-completion.bash


これでターミナルでGitコマンドなどが入力途中で Tabキー を押すことによって最後まで自動で入力されて楽になります!